STILLS

 

Gelatin Silver Prints

35mm銀塩モノクロフィルム、SS=1/125、焦点距離50mm、トリミングなしで制作。

 

アンリ・カルティエ=ブレッソン(写真家、1908 – 2004)による仕事を意識して制作された。

完璧な構図という「罠」を設置し、かかった獲物を永遠に結晶化する。

「瞬間」と「永遠」という概念は対義ではなく、むしろ類似している。