LEVEL

 

Paper cups filled with water is put at several places with the same altitude.

Unrelated sceneries are mapped on a single virtual horizontal plane.

 


 

標高の同じ複数の場所に、水の張られた紙コップを置く。散り散りの風景が仮想同一水平面上にマッピングされる。

世界を、ある仮想水平面でぶった切る作品。

 

連続的な(意味の切れ目のない、ひとかたまりの)世界を、細分化し・非連続化して、わたしたちにとって認識しやすくするのは、「意味」のくさびである。「名付ける・抽出する・注目する」とか、「マッピングする・配置する」という、いわば「編集行為」が世界の見え方を決定している。

さらに言えば、日常とは違う「編集法」は、日常とは違う世界をつくり出すことができる。

 

自作『ATLAS』と、互いに影響関係にある作品である。

 

 

2008/05/03(平20)

 

1947/10/03(昭22)

 

出典:国土地理院

https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html