Remember my Absence

This cite-specific installation about “Absence” was held in a photo darkroom.
It consists of 4 pieces.

 

写真暗室にて、「不在」をモチーフとして制作された。

以下の4点のピースを含む。

 

Remember my Absence:私の不在を憶えていて

 


 

 

Touch my Absence

 

(Virtual) Water surface :

displayed by projecting a recorded footage of reflection of water onto the walls and the ceiling.

Refer to “Kage series”(Jiro Takamatsu, 1964).

 

(存在しない)水面の反射:

水影(水面で反射した光が他のものに写ってできた像)の映像を壁・天井に投影することで、存在しない水面を展示した。

『「影」シリーズ』(高松次郎, 1964)(キャンバスに「影」だけが描かれた作品群)の手法を引用した

 

 

 

 


 

 

Listen to my Absence

 

A broken telephone :

It rings but receives no voice.

 

壊れた電話:

ときどき呼び鈴が鳴るが、受話器を取ると何も聞こえない電話。

 

制御にはArduinoを用いた。

 

 

 


 

 

Read my Absence

 

A white letter :

It was made by erasing an actual letter with an eraser.

A variation of “Erased De Kooning”(Robert Rauschenberg, 1953).

 

まっさらな手紙:

手紙を消しゴムで消して制作された。

 

Erased De Kooning(『消されたデ・クーニング』)(Robert Rauschenberg, 1953)の変種(a variation)として制作。

 

 

 

 


 

 

Taste my Absence

 

The smell of tea :

The air smells like Earl Gray.

 

紅茶の匂い:

アールグレイの香りが漂っている。

 

 

 


 

 


 

An invitation envelope (void)

封筒の中には何も入っていない。